【PR翻訳】滋味深くヘルシーなヴィーガンアフタヌーンティー@マンダリンオリエンタルバンコク

プレスリリース翻訳

マンダリンオリエンタルバンコクの今回のアフタヌーンティーはヴィーガン仕様!
しかもグルテンフリー!

こちらは9月28日から始まるタイの菜食月間「キンジェー」に合わせてスタートしています。
最近は街なかのいろんなところに黄色の下地に赤い文字で「齋」と書かれたマークがありますね。
国をあげてベジタリアンになる期間があるって面白いな〜。

プレスリリースの翻訳は以下からどうぞ。

マンダリンオリエンタル初の試み!
Vegan and Gluten-free Afternoon tea set

マンダリンオリエンタルバンコクでは、初めての試みとなるヴィーガン&グルテンフリーアフタヌーンティーセットをご提供します。

「あなたはあなたの食べたものでできている ― 健康こそ財産」という考えのもと、マンダリンオリエンタルバンコクの新エグゼクティブペストリーシェフであるパブロ・ジケル氏が、ホテル初となるヴィーガン&グルテンフリーアフタヌーンティーセットをプロデュース。
「The Authours’ Lounge」にて2019年9月28日から、毎日12:00〜18:00の間でお楽しみいただけます。

ハイライトは、
・ヴィーガンプロテインとヴィーガンチェダーチーズパフ
・ディジョンマスタード添えヴィーガンブラートヴルスト
・かぼちゃと黒トリュフのチャコールタルト

中でも見逃せないのが、
・ゴールデンサルタナレーズンとグラニースミスアップルのスコーン
(自家製ジャムと豆腐クリームつき)

淹れたてのコーヒーや上質な紅茶とともにどうぞ。

世界的に有名なパリのホテルを経て、先日マンダリンオリエンタルバンコクのエグゼクティブペストリーシェフに就任したパブロ氏は、健康的な食事に対するグローバルな消費者トレンドの高まりを受け、彼の繊細な手作業で生み出された13種類のヴィーガン&グルテンフリーなセイボリーとスイーツセレクションとともに、バンコクの最も象徴的なこの場所で、新しく魅力的なアフタヌーンティーを提供します。
心臓病のリスクや血糖値を下げられるなど健康的なメリットがたくさんあり、さらには一口食べるごとに環境問題にもアプローチできたりと、ヴィーガン&グルテンフリー食には多くの利点があります。

また、ホテル初となる今回のヴィーガン&グルテンフリーアフタヌーンティーセットは、9月28日から10月7日まで開催されるタイの菜食月間に合わせて開催します。

ぜひ「Authors’ Lounge」にて新しくてヘルシーなアフタヌーンティーをご体験いただき、143年の月日を経た有名な世界遺産に囲まれながら、エグゼクティブペストリーシェフ・パブロ氏の食欲をそそる創作をお楽しみください。

詳細・ご予約
マンダリンオリエンタルバンコク
+66 (0) 2659 9000 
MOBKK-Restaurants@mohg.com
http://www.mandarinoriental.com