【PR翻訳】Metro On Wirelessのタイスタイルアフタヌーンティー

プレスリリース翻訳

こんばんは、うーるです。
ホテル・インディゴ・バンコク・ワイヤレスロードのプレスリリースを翻訳しました。
こちらのアフタヌーンティーは伝統的なカノム・タイなんですね!
素焼きの壺や竹編みの籠など、タイらしさがたっぷり詰まっていて素敵。
来タイした方へのアテンドにもよさそう!
どのメニューも二人で分けられるように、ちゃんと2つずつ用意されているそうです。

翻訳は以下からどうぞ。

Metro On Wirelessのアフタヌーンティーセット

ホテル・インディゴ・バンコク・ワイヤレスロードのレストラン「Metro On Wireless」では毎日午後からアフタヌーンティーをご提供しております。
14:30〜16:30の間、おいしいスイーツとセイボリー、そしておかわり自由のプレミアムティーまたはコーヒーを楽しみながら、緑いっぱいの明るい景色にゆったりと身を委ねてみてはいかがでしょうか?

アフタヌーンティーはご友人と二人で過ごす魅力的なひととき。
そこで、Metro On Wirelessでは二人でシェアできるようにメニューを考慮いたしました。
ひとつはタイの伝統を感じられるTHB 609++のセット、そしてもうひとつは、タイの伝統的な味にさらにモダンなひらめきを織り込んだTHB 709++のセットをご用意しております。

セット内容

どちらのセットも英国のアフタヌーンティーの伝統にのっとり、シャーベット、そしてスコーンとクロテッドクリームのセレクションから始まります。
それからセイボリーとして、カニ身のミークローブ(揚げビーフン)、プラー・ヘン・テンモー(スイカの魚のフレークがけ)、ラープ・ペットのライスクラッカー乗せ(アヒルとタイハーブのスパイシーサラダ)、そして北海道産ホタテのたたきサラダ
スイーツにはタップティム・クローブ(甘いココナッツミルクとくわいのデザート)、またモダンセットにはローゼルとミルクチョコのタルトがございます。

おかわり自由のお茶やコーヒーとともに、心ゆくまでおいしいアフタヌーンティーとおしゃべりをお楽しみください。
これらの価格にはVAT7%とサービスチャージ10%が加算されます。

ホテル・インディゴ・バンコク・ワイヤレスロードについて

「Hotel Indigo Bangkok Wireless Road」は伝統とモダンを兼ね備えた5つ星のブティックホテルです。ここではローカルならではの目新しい体験があなたを待ち構え、感動的なストーリーがすぐ目の前にあります。
ワイヤレスロードという、大都会の中心にありながらローカルを感じられる場所に位置した当ホテルは、バンコクの刺激的な都市を散策するのに優れております。
192のモダンで活気あふれるゲストルームはローカルにインスパイアされたアートワークと豪華なベッド、ハードウッドのフローリング、まるでスパを思わせるバスルームを備え、ホテル全体で無料高速Wi-Fiをご使用いただけます。
また24時間アクセスできるジムとインフィニティプールもございます。
ぜひ、お客さまの第二の家として当ホテルをご利用ください。

詳細・ご予約

【詳細・ご予約】
Hotel Indigo Bangkok Wireless Road
住所:​81 Wireless Road, Lumpini, Pathumwan, Bangkok
電話:+66 (0) 2207-4999
HP:www.hotelindigo.com/bangkok
FB:@indigobkk
Twitter:@indigobkk

コメント