人気カフェ「% ΔRΔBICΔ」アイコンサイアム1Fに2020年6月1日オープン

カフェ

こんばんは、うーるです。
京都発祥のスペシャリティーコーヒーを提供している人気カフェ「% ΔRΔBICΔ(アラビカ)」。
今や世界中に展開するこちらのカフェ、58店舗目でバンコク初の支店が2020年6月1日、アイコンサイアムにオープンします!

今回、グランドオープン前のテイスティングイベントにご招待いただいたので、店内の様子をご紹介します。

店内

場所はアイコンサイアム1F、アップルストアのすぐ下です。

モノトーンのスタイリッシュな内装。
天井は鏡面仕上げできらっきら! コーヒー豆の麻袋がおしゃれに飾られています。

テーブル席はなく、店内をぐるっと囲むようにすべてカウンター席になっています。斬新なデザインですね。

そしてこちらはARABICA自慢のエスプレッソマシン。惚れ惚れする佇まい。

店内奥では炒る前の豆がディスプレイされていました。

オリジナルグッズも販売しています。

メニュー

こちらがメニュー。
エスプレッソベースとドリップベースのドリンクが用意されていて、豆はブレンドかシングルオリジンが選べます。

今回試飲させていただいたのは、アイスアメリカーノ(シングルオリジン)、ホットカフェラテ(ブレンド)、アイスカフェラテ(ブレンド)、アイス抹茶ラテの4種類。

この日のシングルオリジン豆はエチオピアのものだそうで、酸味と苦味のバランスがとれた豊かな風味でした。
私は普段あまり酸味の強いコーヒーは飲まないのですが、こちらのものはフルーティーな爽やかさでとても飲みやすかったです!
シングルオリジンはグランドオープン時にはエチオピアの他ハワイやブラジルなど、各国のよりすぐりを選べるようにする予定だそうです。

また、カフェラテはブレンドでオーダーしました。ブレンドのほうは酸味は抑えた深煎りでミルクとの相性ばっちり! こちらもおいしくいただきました。
ホットはラテアートで提供されますよ。

抹茶ラテに使われている抹茶はもちろん日本から。濃い目の抹茶なのでしっかりと苦味と抹茶の風味が感じられましたよ。

あ、ストローは環境にやさしい生分解性プラスチック製でした。素敵。

焙煎機

今回、店内中央にある焙煎室も見せていただきました!
焙煎機はこちらの機械が焙煎室内に2つあります。日本製でした。
焙煎後の豆は、風味を安定させるために4日ほどおいてから提供するそうですよ。

ガラス張りの焙煎室の中から見たカウンターとエスプレッソマシン。

まとめ

当初2020年1月オープン予定だったARABICA。6月1日、待望のオープンとなります!
アイコンサイアムにお越しの際はぜひ訪れてみてくださいね。

店舗情報

% ΔRΔBICΔ(ARABICA Thailand)
住所:ICONSIAM 1F(アップルストア手前)
FB:@arabica.th
IG:@arabica.journal
Web:https://arabica.coffee/

コメント