フォトジェニックなアウトドアカフェ「KAMABOKO COFFEE CAMP」

カフェ

こんばんは、うーるです。
タイは7日まで、ソンクラーンで4連休ですね。
Twitter見てるとみんな遠出してる〜。
私はバンコク残留組。近場でちょこちょこ遊びたいと思います。

そんなわけで、ちょっと前にインスタで見かけて気になってたカフェ「KAMABOKO COFFEE CAMP」に行ってきました!

場所・行き方

「KAMABOKO COFFEE CAMP」は、BRTラマ9世橋から徒歩3分ほどのところにあります。
地図はこちら。

BRTを使うのであれば、BTSチョンノンシー駅からBRTに乗り換えてください。
降りる場所は「[B9] Rama 9 Bridge」。片道一律15バーツです。
めちゃくちゃ広い駐車場もありますので、車で来てもOK。

余談ですが、ちょっと手前の「[B7] Wat Pariwat」で降りると、著作権スレスレなキャラクター大集合の珍寺「ワット・パリワート」に行けます。お時間あればこちらも合わせてどうぞ(ロイクラトンでワット・パリワートに行ったときの記事はこちら)。

BRTラマ9世橋の左側の階段を降りてまっすぐ歩くと、すぐにカフェののぼりが立っているので、ここを左折します。

曲がるとこんな光景が広がっていて「本当に合ってるのか…?」と不安になりますが、合ってます。このまま進みましょう。

カフェ手前の駐車場。ランボルギーニとかBMWとかが停まっててファーってなりました。
ここ「MF RiverFront Marina Bangkok」っていうボートクラブが隣接してるんですよね。お金持ちがチャオプラヤー川でジェットスキーやって遊ぶんだろな。

お店の様子

駐車場を過ぎると、このようなキャンプっぽい光景が広がっています!
これが「KAMABOKO COFFEE CAMP」!

敷地内には軽食のフードトラックやスイーツショップもあります。

やきいも屋さんやおでん屋さんも!
カフェの名前は「かまぼこ」だし、日本リスペクトなのかな。なんかちょっと嬉しいですね。
かかってる曲も日本の懐メロ系ポップスでした。

このカフェ、とにかくもう大人気で、雨上がりで多少ぬかるんでるにもかかわらずこの込具合!
カメラ持った人たちがたくさん来てて、もちろんスマホでもみんな写真撮りまくってました。

テントは先客でぜんぶ埋まってました〜。
ブランコがあったりして写真撮りに来た人にはバッチリですね。

メニュー

ドリンクは90~160バーツ。
JACK DANIEL’S COFFEEという変わり種コーヒーがホット240バーツ、アイス250バーツでした。
あのウイスキーのジャックダニエルが出してるコーヒーみたいですね。ミディアムローストで、キャラメルとバニラの香りがジャックダニエルのウイスキーを思わせる深い香り…なんだと思います。私は普通に120バーツのアイスラテ頼みました。

バルミューダのトースターで焼いたトースト各種は80〜150バーツ。

バリスタのお兄さんがここでドリンクを作ってくれます。
(お兄さんの手前にジャックダニエルコーヒーの缶がありますね)

こちらが私の頼んだラテ。映える〜。
渡されるときにお兄さんに「Have a nice day, madam!」と言われて気分のいい私です。接客ってこういう一言が大切よね!

ベンチでラテ飲んでぼーっとしてたら小腹が空いてきたので、ソーセージも食べました。

私が注文したのはNo.2のソーセージとパン(カレーソースつき)のもの。169バーツ。

チャオプラヤー川の眺め

このカフェはチャオプラヤー川のほとりにあって、夕方になるにつれて人も多くなってきた印象でした。

川のほうは広いスペースがあるので、子供が走り回っても大丈夫。

トイレ

トイレには紙が備え付けられていないので、持参する必要があります。
それかハンドシャワー。
個室は、よくある青と赤で入ってるかどうかが判断できる部分がなかったため、空いているかどうかよくわからなかったんですが、そもそもその色が変わる金具はついてませんでした。なのでシンプルに「扉が閉まってれば使用中」です。

店舗情報

住所:466/14 Rama III Rd, Bang Khlo, Bang Kho Laem, Bangkok 10120
営業時間:10:00~20:00
休み:なし
FB:https://www.facebook.com/kamaboko.coffeecamp/
IG:https://www.instagram.com/kamaboko.coffeecamp/

コメント