ことり薬草さんの「Smoking Herbs」を試してみた

ことり薬草さんの「Smoking Herbs」を試してみた

こんにちは、うーるです。
Twitterで見かけてからずっと気になっていたことり薬草さんの「Smoking Herbs」、先日とうとう購入に踏み切りました。
こちら何かというと、100%ナチュラルハーブでできた手巻煙草用のシャグです。あっ申し遅れましたが、私は非喫煙者ですが煙草自体は吸えます。

ことり薬草さんについて

ことり薬草さんは、チェンマイを拠点にしているハーブのお店。
JATA認定ハーブセラピストの資格を持つ「旅する薬草使い」のekoさんが、直感に基づきハーブティーをブレンドしています。
カウンセリングやセッションをして、その人だけのオリジナルのハーブティーも作っていらっしゃるそうです。

喫煙習慣はないけど吸える私の煙草来歴

昔大学で軽音サークルに所属してた頃とかデザインの専門学校に通ってた頃に吸ってたことがあります。10年くらい前ですね。
私、喫煙所でなされるダラッとした会話が好きで、そこにいるための口実として嗜み程度に吸ってました。普段聞けないようなボヤキとか恋バナとかが相手から訥々と出てくる時間が好きで。
あと、デザインの課題制作で徹夜してるときの休憩として。ずっと根を詰めて制作していると頭がおかしくなってくるのと、刻一刻と迫ってくる締切(授業)の精神的なストレスを落ち着かせるために、意識的に深呼吸する手段として煙草休憩の時間を取ったりしてました。

その後はいろいろあって沖縄で丁寧な暮らしの人になり、娘も生まれ、そもそも煙草という存在に大して依存していなかったので喫煙からは遠ざかってたんですが、何故かことり薬草さんのこの「Smoking Herbs」に、今回どうにも心惹かれてしまったんですよねぇ。そんなわけでお迎えしてみることにしました。

小包を開けたら手書きのメッセージが添えられていました。嬉しい〜。

「Smoking Herbs」について

さて、前置きが長くなりましたが、こちらが今回購入した「Smoking Herbs」(30g缶)。なんとまぁカラフル! めちゃくちゃ可愛い。 
ことり薬草さんのWebページによると、ベースハーブはダミアナ、そこにローズ、ラベンダー、ミント、カモミールがブレンドされています。
テーマは「リラックス・浄化・オープンハート」だそう。

開けた瞬間、ハーブの心地よくて甘い香りがふわ〜っと広がりました。そのままポプリとしても使えそうです。
ラベンダーやカモミールはリラックスによく用いられるハーブとして有名ですが、ベースとなっているこのダミアナというハーブは、古代マヤ文明では媚薬として使われていたらしいです。他の効能としては不安や緊張を和らげてくれる、と。なんだか女子力上がりそう…!

私は今回、ペーパーとフィルターのセットも一緒に購入しました。
ペーパーは「Smoking Brand Organic」という商品で、100%オーガニック・無漂白のヘンプペーパー。
フィルターは「RIZLA Natura」。生分解性ペーパーで作られています。

いざ、巻いてみる。

私、今回が初めての巻き煙草です。
どうやって作るか全くわからないので、動画をググってそれを見ながらたどたどしく巻きデビューしました。今って本当に便利な世の中ですね。

右の親指でフィルターを抑えつつ、大きなローズのつぼみは少し崩して均等に配置して、両手でクルクルっと巻き上げて、ノリ部分に少し水をつけて留めて……。
って、難しいなこれ!

とりあえず3本作りました。
いちばん下が最初に巻いたもの(完全に失敗w)。真ん中が2番目に巻いたもので、いちばん上が最後に巻いたものになります。巻いていくうちにだんだん形が煙草っぽくなってきた。

吸ってみた。

ひととおり巻いたところで、1本目を吸ってみることに。
中身がスカスカ状態で巻いてしまったので途中で火が消えたりしつつも、ボロボロこぼれてくることなくちゃんと吸えました。よかった!
煙草の葉じゃないのでタールもニコチンもナシ、ゆえに肺に入れても重くなく、味もハーブの甘さがほんのり。ミントが入っているのでかすかにメンソールな後味もあります。

そうそう、副流煙も全然嫌な感じがありませんでした。そりゃあハーブを燃やしてるだけなので当たり前っちゃ当たり前か。
普通の煙草の副流煙って独特な「ぐえっ!」とする感じあるじゃないですか、あれが全然ありません。
ことり薬草さんは「Smoking Herbs」をお香として使っているそうです。というわけで、吸ってもいいし焚いてもOKなハーブミックス。

ぼけーっと吸ってたら娘が寄ってきて煙を嗅いで、
「焼き肉食べたくなってきた」と言いました。なんだそれw(まぁ気持ちはわかる)

ハーブティーにしてみた。

こちらの商品、100%ハーブでできているので飲んでも普通に大丈夫では? と思って、使用方法では触れられていませんでしたがお湯を入れて飲んでみました。

葉っぱが細かいので、不織布のお茶パックに入れて。予想どおり、いい香りでリラックスできました〜。
上でも書きましたが私は基本的に喫煙の習慣がないので、煙草としては仕事のストレスがMAXのとき等に吸いつつ、私の生活スタイルとしてはむしろ普段はお茶としてのほうが活躍しそうな気がする。

飲んでしばらくしたらハーブの効能でよくリラックスできたのか、かすかにふわーっとした感覚とともに眠くなってきたので就寝。
また、いつもであれば私は本当に朝に弱く「は〜しょうがない、起きるか…」と嫌々起きるところですが、今日の目覚めはなんだかいい気分で起きられたように思います。これもハーブの力かな?

購入方法

ことり薬草さんのWebショップで、現在購入できる商品が見れます。
私はバンコク在住なので、それを見つつTwitterのDMで「こちらの商品を購入したいんですが〜」とコンタクトをとり、お支払い方法などの詳細をやりとりしていきました。送料はタイ国内であれば一律50バーツとのこと。
以下にことり薬草さんのWebページやSNSをリンクしておきますね。

ことり薬草 公式サイト
ことり薬草 Webショップ
Twitter
Instagram

まとめ

そんなわけで、私のことり薬草さんデビューは「Smoking Herbs」からになりましたが、実は「魔法のハーブ調合」も気になっている私。
次回はセッションしてもらおう〜。どんな調合になるんだろう? ドキドキです。