鉄道公園のひまわり畑を見に行ってきた!

日々のこと

こんにちは、うーる(@woooooolsan)です。
チャトチャックの鉄道公園でたくさんのひまわりが見れると聞き、先週行ってきました!

ちなみに前回の記事もチャトチャックでしたが、先週の土日はそういうわけで両日チャトチャックにいたんですわ。どんだけ好きなんだって話ですね。好きですよチャトチャック。みんなも行こうチャトチャック!

ロッブリーに行かなくてもひまわりが見れる!

タイでひまわりといえばロッブリーが有名ですよね。ハイシーズンは12月。ちょうど今の時期です。
ただ、ロッブリーってバンコクから日帰りできる場所ではあれ、ちょっと遠いですよね。なのでインドア派の私は去年のこの時期、誰かの投稿にいいねを押すくらいで重い腰を上げることはなかったのですが、鉄道公園なら私でも行ける!
というわけでカメラを持って鉄道公園に向かいました。

鉄道公園の場所

鉄道公園の場所はこちらです。

私はバスで来たので、MRTパホンヨーティン駅あたりで降りて、歩いて池のあたりのゲートから入ろうとしたのですがCovid-19の影響で閉じており…。モタサイのおばちゃんに「歩いていくと遠いよ! 乗りな!」と拾ってもらいました。ちなみに10バーツでした。
なのでみなさんが行くときは普通にタクシーなどで上記マップの公園正面入り口を指定するのがいいと思います。あと正面入り口向かいには駐車場もあります。

自転車を借りてもOK!

公園内は自転車OKなので、公園向かいの市場内で自転車をレンタルするのもおすすめ。1台30バーツです。

私は借りなかったのでアレですが、多分IDカードかパスポートを預けて借りるシステムかと。

公園の様子

私は朝10時くらいに鉄道公園を訪れました。正面入口を入ると既にたくさんの人!

道なりにまっすぐ進んでいきます。

すると左手前方に蓮が咲いている場所があり、さらにその向こうにひまわり畑が!

せっかくなので蓮も写真に撮りました。

アングルいい感じに撮れたのにハチとハエ? が群がっていた…。
ハチは花だからわかるけどこのハエ的なのは何? 私は蓮にハエがとまるなんて知らなかったよ。

さあ、蓮エリアを抜けるといよいよひまわり畑です!

ひまわり写真いろいろ

ここを訪れている人たちはバッチリかわいい服を着て「ひまわり畑にいる自分」を撮りまくっていましたが、私はただひたすらにひまわりだけを撮りまくりました。以下、ひまわりだらけの写真をどうぞご覧ください。

トイレについて

ひまわり畑の近くにこのような大型バスが停まっているんですが、これはトイレですので自由に入って用を足して大丈夫です。
個室内には紙は備え付けられていないので、手洗い場のところから使いたい分だけ持って入ります。一応洋式もありますが私が入ったときは2つとも水が流れなかったので、和式(タイ式?)の個室を使って桶で流すのが無難かと。

まとめ

タイのひまわりシーズンは12月。私が行ったときで既に満開だったので、1月に入る頃には多分終わっちゃうと思います。なので行くなら今です! ぜひみなさんも足を運んでみてくださいね!

コメント