自己紹介

こんにちは、はじめまして。
うーるといいます。
2019年2月から、現地採用でライターとしてバンコクで働いています。

まずはじめに、私がバンコクに来ることになったいきさつを書こうと思います。

地震にびっくりして東京→沖縄へ

秋田生まれ・秋田育ちの私が大学進学のため上京したのが2006年。

大学在学中にデザインに興味を持ち始め、卒業後は2年制のグラフィックデザインの専門学校へ入りました。

そして2011年3月。
専門学校のカリキュラムが1年目を終えようとしているときに起きた東日本大震災
東京も、それはそれは揺れまして。
大変びっくりしたので、専門学校を中退し、内定をもらっていた会社も辞退して、彼氏と一緒にぽーんと沖縄にお引越し。

それから彼氏とは結婚して、2012年に娘が生まれました。

弁当の呪縛から逃れたい…!

いわゆる自主避難民の私たち。
沖縄では健康のため、徹底的に地産地消・オーガニック・無添加の人やってました。

わかる人はわかると思うのですが、大変肩身の狭い食生活なので市販品には頼れず、なかなか外食もできません。
また、娘が育ってくるにつれて、幼稚園のお弁当を毎日つくって持たせないといけなかったりと、手間とお金がたっぷりかかる。

そうして娘が年長さんになったある日。
ふと思いました。

「私、これから娘が高校生になるまで毎日毎日ずっとオーガニック無添加のお弁当つくるん…?」

しかも私は市販のお菓子も本当に限られたものしかOKしていなかったので、このままだと娘も今後の人間関係の構築が大変になってしまう。
そして親子の関係も悪化しそう…。

そんなわけで、
「海外に住みたいなぁ…」は常々思っていました。
私にとっては、日本より海外のほうが暮らしやすそうだな、と。
(バンコクへは家族旅行で二度訪れたことがあって、twitter経由で知り合った日本人の人たちとの交流もあり、すごく過ごしやすいということは実体験としてありました)

転職活動、そしてバンコクへ

注文していた娘のランドセルも届き、2018年も終わりに近づいてきたある日。

娘が小学生に上がったら、なかなか海外に行けなくなる。
その前に、最後の悪あがきしてみようかな?」


そう思い立ち、バンコクの求人を探し始めました。
転職エージェントにも登録しましたが、後半はバンコクの会社を見つけては直接問い合わせ。

そうしてSkype面接3社目で内定ゲット!!
大学在学中からバイトはしていましたが、専門学校中退〜からの結婚・出産でほとんど引きこもっていたので、正社員として働くのはこれが初めてです。
まさかの31歳にして初めての正社員。完全に出遅れ感ありますが地震のせいです。やっとスタート地点に立てた感じ。

2019年2月頭に内定が出て、2月下旬にまず私だけバンコク入りしました。
(内定から渡航まで、期間はわずか3週間でした。本当にバタバタだった…)

娘は卒園式まで夫が面倒を見て、春休みに入ってから2人でバンコクに来てもらい、数日間家族で過ごしたあと、夫は泣く泣く沖縄へ戻っていきました…w

そんなわけで、現在は私と娘の二人暮らしです!

このブログについて

最新グルメ記事はあまりアップしないと思います。
そこは駐妻さんの得意分野ですから、彼女らにおまかせするとして。

私は職業柄、いろんなところからプレスリリースがよくメールで届くので
英語の勉強も兼ねてそちらを翻訳するつもり。
バンコクの面白そうなイベントやアフタヌーンティー情報などを発信していけたらと思っています。

あと他は、現地採用の子どもの教育とか、日々のこととか、考えたこととか、とか。
そんな感じ!

Twitterについて

私のTwitterはこちら
行った場所からどうでもいいことまで、タイ生活の諸々をツイートしています。お気軽に絡んでください。