【ロイクラトン2020】アジアティークのロイクラトンイベント

イベント

こんにちは、うーるです。
昨日の夜、友人に誘われてアジアティークのロイクラトンイベントに行ってきました!
今年は10月31日がロイクラトン当日ですが、アジアティークのイベントは29日〜31日までやっているようです(アジアティークFBより)。

今年はハロウィンとロイクラトンが同じ日で、ハロウィンイベントに行きたい娘とロイクラトンに行きたい私で意見が真っ二つに割れ、31日のスケジュールをどうしようか悩んでいたのですが、3日間開催ならすごく助かるー!
(娘は本当にインドア派の出不精で、同じ日に何箇所も回るのは難しいんですw)

久しぶりのアジアティーク

新型コロナウイルスの影響でずっと休業していたアジアティーク。10月15日に再オープンを迎えてから初の来訪です。

これは駐車場側の入り口。
こ、こんなに歩きやすいアジアティークはじめて…!(汗)

そうだろうなとは思ってましたが、この長期間の休業でテナントがすっからかんでした。

だんだん日も暮れて、いい感じの雰囲気に。なんか横浜に住んでた頃を思い出すな〜。
前回アジアティークに来たのは年越しイベントのときで、この場所が花火会場だったのでこんなにゆっくり景色を楽しめなかったんですよね。
この船はレストランになっているようで、船上でシェフが調理していました。あら素敵。

ロイクラトン会場

ロイクラトン会場はこの船着き場から右のほう、駐車場隣にあります。派手なネオンサインや移動式観覧車がぐるぐる回っているのが目印になるので、すぐわかると思います。

入り口付近はこんな感じ。

会場にはステージが設置され、出店もあります。

18時過ぎくらいにここを訪れて、晩ご飯とドリンクを購入。
イベントの割には安くて、私のラープご飯は1つ50バーツ、アンチャンマナオは30バーツでした。
ちなみにアルコールの販売はありませんでした。飲みたかったなー!

18時半ごろからステージが始まりました。
ルークトゥンやタイ舞踊が生演奏で! しかもタイ舞踊もとても上手な方々が出演していてとても優雅で、普段なかなか見れないのですごく良かったです。
友人によるとタイ舞踊は手の反りで上手か下手か判断できるらしく、今回出演の方々は確かに手の反りすごかった!

これは闘鶏の劇(という表現でいいんだろうか? なにせ私はタイ舞踊について全然知らないw)
今回見た演目の中で、個人的にこれがいちばん好きでした。優雅に舞っているのに仕草はしっかり鶏!

クラトンを流そう

ひととおりご飯も済んだので、ロイクラトン用の水場へGO。

娘は今年も学校でクラトンを作ってきたのでそれを持参。もちろん会場で販売もしています。
でも値段は微妙に高めかな? 去年ワットパリワートでロイクラトンしに行ったときは1つ50〜60バーツぐらいでした。まぁ一等地でのイベント料金なのでしょうがないですね。

近くにいるスタッフさんがチャッカマンで火をつけてくれます。
娘が手に持ってるのが、今回学校で作ってきたクラトン!

願いを込めて流します。

綺麗〜。

クラトン、この休憩所的なところでDIYもできるようです。値段は未確認。

その他

クラトンを流したあとは、娘の猛烈なリクエストでメリーゴーランド乗車。

ライトアップされた船着き場。

帰りにSWENSEN’Sでアイス食べて帰りました。
それにしてもSWENSEN’S隣のこの半屋外ブースのすっからかん具合…!(泣) ゆっくり休憩している人や、スケボーを練習している子供などがいました。コロナが残した爪痕は大きいな〜。

イベント情報

Bangkok River Festival 2020
日時:2020年10月29日(木)〜31日(土) 17:00〜22:00

コメント