アソークにスカートの生地を買いに。【Hieng Yoo Huat Fabric Shop】

日々のこと

こんばんは、うーるです。

先日、お裁縫の上手なMさんとお話したときのこと。
ミシンの使い方をいちから教えてもらえることになり、
「じゃあ手始めに子どものスカートを縫ってみます?」ということになりまして。
10月からお裁縫始めます!

それで今日、LINEで「このお店に行って好きな柄の布を買ってきてください」という指令を受け、アソークの生地屋さんに行ってきました!

生地屋さん「Hieng Yoo Huat Fabric Shop」

場所はBTSアソーク駅を降りてすぐのところ。
いつもは完全に素通りしてて、こんなところに生地屋さんがあるとは知らなかった!

お店の中

中には生地が所狭しと並んでいました!
先客で日本人の奥様たちが3人いたので、立地もいいし結構有名なんでしょうね。

この中から、コットン100%の厚すぎず薄すぎない、初心者にも縫いやすい生地を選びます。

お店の真ん中あたりに、プリントのコットン生地がありました。
お値段は1mあたり160〜180バーツほど。

ゆめかわ系が大好きな娘は、スカートをつくってもらえると聞いて最初にこの生地を熱烈指名してきたけど、1m280バーツだったのと刺繍が細かくて初心者が縫うにはちょっと難しそうということで諦めてもらいました。これはカーチャン上達したらね・・・。

で、結局買った生地は

最終的にこちらの生地を買いました。こちらは1m200バーツの生地。
プリントは娘チョイス。これ選んだの結構意外だった。
いつもひらひらとかレースとか、そういう女子っぽいのを好むので、てっきり花柄とかにするのかと思ってた。

買うときにお店のおばちゃんがプリーツも考慮して「1.5mでどう!?」と言ってきたので、言われるがままに「じゃあそれで」と購入へ。
なにせ裁縫なんてほとんどしたことがないので、どのくらいの長さを買えばいいのか全然検討つかないのでw

買ったあとでMさんに聞いたら、
「かなり余裕がありそうだから娘ちゃんのスカートの他におそろいでバッグか何かつくれそうだね」とのこと。
おー! それはそれで良さげ!
来月が楽しみ♪

コメント