【2020年8月末閉店】「いままでありがとう」の旅館とお店3つ

日々のこと

こんばんは、うーるです。
8月最終日の今日、バンコクは閉店するお店がちらほら目立ちました。
バンコクはもうすっかり新型コロナウイルスの驚異はひと段落し、街は活気を取り戻していますが、やはりその影響はあらゆるところに及んでいるというのが感じられますね…。
今回ここに載せたのは3つのお店ですがどれも日系で、日本人の私としては寂しさが強いです。
というわけで感謝の気持ちを込めて、ここに写真付きで残しておこうと思います。

柏屋旅館

こちらはスクンビットソイ26にある日本旅館です。
twitterで友人がUPしていて8月末で休館とのことを読み、急いでアゴダを開いて予約し、翌日の27日に宿泊しました。
お部屋のタイプは3種類あるんですが、どうしても露天風呂付きのスイートルームに泊まりたかったので、31日から順番に空き情報を確認していき、唯一空いていたのが27日だったんです〜。
のちほど聞いたところによると、このスイートルームは1室しかないそうで。納得。

ちなみに、場所がソイ26ということで、こちらの柏屋旅館はピンクなお店が集まっているところの一番奥にあります。
娘を連れて歩くの若干気が引けたw

柏屋旅館さんは実際は閉館ではなく、メインターゲットである日本人のおじさんたちがバンコクに入ってこられるようになるまで休館、ということみたいです。
再開するときはインスタでお知らせするそうですよ。
また泊まれるのを楽しみにしています!
IG:https://www.instagram.com/baankashiwayaofficial/
web:http://kashiwaya-thai.com/

マイフード プラカノン店

私たち日本人の心の支え、マイフード!
プロンポン店とプラカノン店がありますが、レストラン形態のこちらが8月末をもって閉店しました。
BTSすぐ目の前でアクセス良好、雰囲気もいいと評判で、多くの方に愛されていたお店だったので残念です。
今後はプロンポン店に統一で、定休日なしで営業するとお知らせが貼ってありました。

最終日ということで、ランチセット以外のメニューが全品20%オフになっていました。
ハンバーグおいしかった…!

バンコク伊勢丹

伊勢丹の撤退は本当に大ニュースで、ひとつの歴史が終わったような衝撃ですね。
バンコク伊勢丹については一応、今まではずっと黒字経営で、今回の撤退もコロナの影響ではないとされています。
セントラルワールドが大幅な賃上げを要求してきて、折り合いがつかなかったとのことです(日系ビジネスの記事より)
最終日の今日は人でごった返していました。

いつかまた、小さくてもいいから伊勢丹戻ってきてほしいな〜。
1992年の開業から今まで、本当にお疲れさまでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました